vol. 79

Published:

Cover sheets

飼育実験による浮遊性有孔虫の生態の研究

木元克典・松岡篤, pp.1-2

Thematic paper

西太平洋におけるIMAGES (International Marine Global Change Study)コアを用いた高時間解像度の環境復元の意義

川幡穂高・西 弘嗣・丸山俊明, pp.18-20

後期第四紀の西太平洋における環境変動 :融氷期から完新世への環境変化

川幡穂高・黒柳あずみ・蓑島佳代, pp.21-32

浮遊性有孔虫群集と表層水塊の関係に基づく過去2万7千年間の下北沖の古環境変動復元

黒柳あずみ・川幡穂高・大串健一, pp.33-42

沖縄トラフおよび石垣島南方で採取されたIMAGESコアに基づく過去約25万年間の表層・中層水の変動

氏家由利香・氏家 宏, pp.43-59

四国沖から採取された2本のIMAGESコアを用いた第四紀後期におけるテフラ層序

池原 実・村山雅史・多田井修・外西奈津美・大道修宏・川幡穂高・安田尚登, pp.60-76

Original Article

浮遊性有孔虫群集から見た鹿島沖の過去14.4万年間の環境変動

新村 靖・入野智久・大場忠道, pp.4-17

"Rondan"

窮亦楽通亦楽を生きた人―遠藤隆次―

矢島道子>, pp.77-80

Fossils

日本を代表するゾウ化石ナウマンゾウ

近藤洋一, pp.81-87

Groups of fossils

フォッサマグナミュージアム化石研究グループ

古見 浩・茨木洋介, pp.88-92

Proceedings

記事

日本古生物学会, pp.94-104