行事案内

日本古生物学会では年に2回の学術大会(6月下旬頃に総会・年会,1月下旬頃に例会)を開催しています.また不定期のワークショップも開催しています.

学術大会への参加は会員以外の一般の方でも可能ですので奮ってご参加ください(発表するには発表者が会員である必要があります).

次回の年会・例会

2018年年会 東北大学

  • 開催場所:東北大学理学研究科・理学部キャンパス
  • 開催日程:2018年6月22日(金)ー24日(日)
  • プログラム:【プログラム(PDF)】
  • 予稿集:予稿集公開は学会開催当日までお待ちください

共催

東北大学大学院理学研究科,東北大学学術資源研究公開センター・東北大学総合学術博物館

学会開催日程

2018年6月22日(金) シンポジウム「大量絶滅の原因とプロセス」,総会,懇親会

2018年6月23日(土) 特別講演,一般講演,ポスター講演,高校生ポスター講演,夜間小集会

2018年6月24日(日)一般講演(口頭),友の会イベント(地層観察と化石採集:詳細はこちら),普及講演会「大量絶滅はなぜ起きるのか―恐竜は今も生きていたかも知れない!―」

シンポジウム「大量絶滅の原因とプロセス」
Causes and processes of mass extinctions

コンビナー:海保邦夫(東北大学)・井龍康文(東北大学)

生物の大量絶滅は過去5億4千万年間の顕生代に5回起きている。それらは,オルドビス紀末,後期デボ ン紀,ペルム紀末,三畳紀末,白亜紀--古第三紀境界である。大量絶滅は、その後の生態系の構成要素を高 次分類群レベルで大きく変えることにつながり、生物進化を理解するうえでも必要不可欠な研究対象であ り続けている。大量絶滅の原因と大量絶滅に至るプロセスは、地球物理学、地球化学、地質学、古生物学の 研究者が携わってきたことで、それらの真実が見えて来た。このシンポジウムでは、原因に関する新しい証 拠、大規模火山活動と小天体衝突による気候環境変動メカニズムに焦点をあて,5回の大量絶滅の原因とプ ロセスについての最新知見を参加者と共有し、あらたな展開を目指して議論したい。

普及講演会
「大量絶滅はなぜ起きるのか.恐竜は今も生きていたかも知れない!」

  • 講師:海保邦夫(東北大学大学院理学研究科教授)
  • 日時:2018年6月24日(日)【13:30-15:00】
  • 会場:東北大学理学研究科大講義室(H-32)
    (最寄駅:地下鉄東西線・青葉山駅「北1出口」)
  • 定員:400名(申し込み不要)(13:00開場予定)

化石友の会イベント
仙台市泉区焼河原における地層と化石の観察会

東北大学で開催される2018年年会にあわせて,2018年6月24日(日)に仙台市泉区焼河原において地層の観察会と化石採集を行います.

先着順としますので,参加を希望される友の会会員はお早めにお申し込みください.

  • 開催日時:2018年6月24日(日曜日)9:45-14:30(予定)
  • 巡検地:宮城県仙台市泉区焼河原
  • 講師:永広昌之名誉教授(東北大学総合学術博物館)
  • 詳細および申込については「化石友の会」のウェブサイトをご覧ください.

講演申し込み期間

2018年3月19日(月)から4月19日(木)

講演申し込み方法

今後の行事予定

  • 2019年1月25日(金)-27日(日):第168回例会 神奈川県立生命の星・地球博物館

過去の年会・例会

行事名開催場所開催日程関連資料
第167回例会 愛媛大学愛媛大学 城北キャンパス2018年2月2日(金)-4日(日) 予稿集
2017年年会 北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館)北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館)2017.6.9-6.11 予稿集
第166回例会 早稲田大学早稲田大学 (共催:早稲田大学教育・総合科学学術院)2017.1.27-1.29 予稿集
2016年日本古生物学会年会(福井)福井県立大学2016年6月24日(金)~26日(日) 予稿集
第165回例会京都大学(京都市)2016.01.29~2016.01.31 予稿集
第164回例会豊橋市自然史博物館 予稿集
2015年年会産業技術総合研究所・国立科学博物館 予稿集
第163回例会兵庫県立人と自然の博物館 予稿集
2014年年会九州大学 予稿集
第162回例会横浜国立大学・JAMSTEC 予稿集
2013年年会熊本大学 予稿集
第161回例会群馬県立自然史博物館 ,富岡市生涯学習センター 予稿集
2012年年会名古屋大学 予稿集
第160回例会高知大学 予稿集
2011年年会金沢大学 予稿集
第159回例会滋賀県立琵琶湖博物館 予稿集
2010年年会(75周年記念事業)筑波大学,つくば国際会議場 予稿集
第158回例会琉球大学・沖縄県立博物館 予稿集
2009年年会千葉大学 予稿集
第157回例会宇都宮大学・栃木県立博物館 予稿集
2008年年会東北大学 予稿集
第156回例会徳島県立博物館 予稿集
2007年年会大阪市立大学 予稿集
第155回例会京都大学総合博物館 予稿集
2006年年会島根大学 予稿集
第154回例会山形市,山形テルサ 予稿集
2005年年会東京大学理学部 予稿集
第153回例会御所浦町白亜紀資料館 予稿集
2004年年会北九州市立自然史・歴史博物館 予稿集
第152回例会横浜国立大学 予稿集
2003年年会静岡大学 予稿集
第151回例会鹿児島大学農学部 予稿集
2002年年会福井県立恐竜博物館 予稿集
第150回 例会ミュージアムパーク茨城県自然史博物館 予稿集
2001年年会国立オリンピック記念青少年総合センター 予稿集
第149回例会富岡市生涯学習センター,群馬県立自然史博物館 予稿集
2000年年会早稲田大学 予稿集
第148回例会兵庫県立人と自然の博物館 予稿集
1999年年会東北大学理学部 予稿集
第147回例会北海道大学 予稿集
1998年年会神奈川県立生命の星・地球博物館 予稿集
第146回例会豊橋市自然史博物館 予稿集
1997年年会京都大学理学部 予稿集
第145回例会新潟大学 予稿集
1996年年会大阪市立大学 予稿集
第144回例会横須賀自然博物館・人文博物館 予稿集
1995年年会名古屋大学 予稿集
第143回例会熊本大学理学部 予稿集
1994年年会国立科学博物館 予稿集
第142回例会大阪教育大学 予稿集
1993年年会筑波大学 予稿集
第141回例会岩手県立博物館 予稿集
1992年年会九州大学 予稿集
第140回例会千葉県中央博物館 予稿集
1991年年会東北大学理学部 予稿集
第139回例会瑞浪市化石博物 館 予稿集
1990年年会早稲田大学 予稿集
第138回例会長崎大学教養部 予稿集
1989年年会 京都大学理学部 予稿集
第137回例会福島県立博物館 予稿集
1988年年会東京学芸大学 予稿集
第136回例会福井県立博物館 予稿集
1987年年会静岡大学理学部 予稿集
第135回例会北九州市立自然史博物館 予稿集
1986年年会東北大学理学部 予稿集

会員登録情報の変更はお済みですか? 登録した会員情報(所属・住所・電話番号・ FAX番号・E-mailアドレス等)に変更が生じた場合は,会員専用ページか ら変更が可能です(2013年4月から開始).あるいは変更届をE-mail,Fax, 郵便にて 事務局 宛にご提出ください. 特に書式はございません.

サイトポリシー 当サイトに掲載されている写真や資料,情報などを引用,公開される場合は,事前に事務局までお知らせください.
当サイトへのリンクは自由です.連絡などは必要ありません.