vol. 81

Published:

Cover sheets

茨城県北茨城市の中新統高久層群九面層の炭酸塩コンクリーションより産出したCarcharodon megalodon歯群

国府田良樹・小池渉・安藤寿男・上野輝彌, pp.5-14

Thematic paper

腕足動物の古生物学

井龍康文・西 弘嗣, pp.45

日本の古生代腕足類研究史

田沢純一, pp.46-56

腕足動物の起源とボディプラン進化

遠藤一佳, pp.57-66

腕足動物殻の炭素・酸素同位体組成を用いた古環境解析の例とその問題点

山本和幸・井龍康文・山田 努, pp.67-78

Original Article

東赤道太平洋深海帯における漸新世の環境変遷

高田裕行・野村律夫・瀬戸浩二, pp.5-14

有孔虫化石にみる過去20万年間の東地中海サプロペル堆積期における海洋環境

宇佐見和子・長谷川四郎・坂本竜彦・飯島耕一・大場忠道, pp.15-23

中部日本群馬県南西部の中新統産出の深海性サメ類化石群とその生物地理学的意義

高桑祐司, pp.24-44

Explanation

空洞を持つ化石の新しい型取り技法 :植物食恐竜プロトケラトプスの頭蓋を例に

松本幸英・橋本 龍, pp.79-85

Paleontological Essay

古典的な文献の探索

佐藤 正, pp.86-89

Fossils

タカハシホタテっていったいどんな生物

中島 礼, pp.90-98

Groups of fossils

みちのく古生物研究会

曵地泰博・高泉幸浩・鈴木雄太郎, pp.99-103

Proceedings

記事

日本古生物学会, pp.105-116