特別号(Special Paper)

◎「特別号(Special Papers)」 は日本古生物学会の英文の機関誌で,不定期に発行しています.

投稿規定

特別号の閲覧・販売

電子閲覧ページ

バックナンバー販売

価格はいずれも冊子本体のみの値段です.このリストに載っていない号は売り 切れです.

No. 39~No. 43(二十世紀に記載された日本産化石の模式標本のデータベース集)は5冊同時購入の場合,特別価格3,500円(送料別)となります.

購入ご希望の方は下記まで,郵便もしくはファックス,電子メールで号数,冊数,希望送金方法(郵便振替,銀行振込,宅急便での料金代引)をお知らせ下さ い.折り返し送料や送金先をお知らせいたします.

大学研究機関等で購入の際は,見積・納品・請求書等必要書類を作成することが可能ですので,ご希望の場合は請求宛先をご指定ください.


購入申し込み先:日本古生物学会事務局


No. 9 (1965):2,800円(特別販売価格700円)Takai, F. (ed.):Bibliography of Japanese Palaeontology and Related Sciences, 1951-1960. 高井冬二(編)日本古生物学及び関連科学文献目録 1951-1960.

No. 15 (1971):2,500円(特 別販売価格630円)Hamada, T.:Early Devonian Brachiopods from the Lesser Khingan District of Northeast China. 濱田隆士(著)中国Lesser Khinganの前期デボン紀腕足類.

No. 16 (1971):3,500円(特 別販売価格880円) Kanno, S.: Tertiary Molluscan Fauna from the Yakataga District and Adjacent Areas of Southern Alaska 菅野三郎(著)アラスカ南部のヤカタガ及び周辺地域から産出する第三系軟体動物群集.

No. 20 (1977): 5,500円(特別販売価格1,380円)Kobayashi, Y. & Hamada, T. Devonian Trilobites of Japan in Comparison with Asian, Pacific and other Faunas. 小林貞一,濱田隆士(著)日本産デボン紀三葉虫:アジア,太平洋及その他の地域の三葉虫群との比較.

No. 21 (1977): 4,400円(特別販売価格1,100円)Matsumoto, T. (ed.) Mid-Cretaceous Events. Hokkaido Symposium, 1976. 松本達郎(編)白亜紀中期事変-北海道シンポジウム1976.

No. 22 (1978): 5,500円(特別販売価格1,380円)Kanmera, K. & Ujie´, H. (eds.) Bibliography of Palaeontology in Japan, 1961-1975. 勘米良亀齢,氏家宏(編)日本古生物学文献目録1961-1975.

No. 24 (1981): 3,900円(特 別販売価格980円)Igo, H. Permian Conodont Biostratigraphy of Japan. 猪郷久治(著)日本のペルム紀コノドント生層序.

No. 25 (1982):5,000円(特別販売価格1,250円)Matsumoto, T. & Tashiro, M. (eds.) Multidisciplinary Research in the Upper Cretaceous of the Monobe Area, Shikoku. 松本達郎,田代正之(編)四国物部地域の上部白亜系の研究.

No. 26 (1984):5,000円(特別販売価格1,250円)Kobayashi, T. & Hamada, T. : Permian Trilobites of Japan in comparison with Asian Pacific and other Faunas. 小林貞一,濱田隆士(著)日本産ペルム紀三葉虫:アジア,太平洋及その他の地域の三葉虫群との比較.

No. 27 (1984): :6,000円(特別販売価格1,500円)Part I and III by T. Matsumoto, Part II by T. Matsumoto and T. Miyauchi: Some Ammonites from the Campanian (Upper Cretaceous) of Northern Hokkaido. 松本達郎(Part I, III), 松本達郎・宮内敏哉(Part II)北海道北部のカンパニアン(上部白亜系)から産出するアンモナイトについて.

No. 28 (1985):3,300円(特 別販売価格830円)Kase, T. & Asama, K. (eds.) Bibliography of Palaeontology in Japan, 1976-1980. 加瀬友喜,浅間一男(編)日本古生物学文献目録1976-1980.

No. 29 (1986):10,000円(特 別販売価格2,500円)Kotaka, T. (ed.) Japanese Cenozoic Molluscs -Their Origin and Migration. 小高民夫(編)日本の新生代貝類:その起源と移動.

No. 31 (1990):1,900円(特 別販売価格480円) Ishizaki, K. & Mori, K. (eds.) Bibliography of Palaeontology in Japan, 1981-1985. 石崎国熙,森啓(編)日本古生物学文献目録1981-1985.

No. 32 (1991): 6,500円(特 別販売価格1,630円)Watanabe, K. Fusuline Biostratigraphy of the Upper Carboniferous and Lower Permian of Japan, with Special Reference to the Carboniferous - Permian Boundary. 渡辺耕造(著)日本の上部石炭系・下部ペルム系のフズリナ類による生層序,特に石炭系,ペルム系の境界について.

No. 33 (1991):7,000円(特 別販売価格1,750円)Matsumoto, T. The Mid-Cretaceous Ammonites of the Family Kossmaticeratidae from Japan. 松本達郎(著)日本産白亜紀中期のコスマチセラス科アンモナイト.

No. 34 (1993):3,000円(特 別販売価格750円)Igo, H. (ed.) Bibliography of Palaeontology in Japan, 1986-1990. 猪郷久義,他(編)日本古生物学文献目録1986-1990.

No. 36 (1996):7,800円(特 別販売価格1,950円)Matsumaru, K. Tertiary Larger Foraminifera (Foraminiferida) from the Ogasawara Islands, Japan. 松丸国照(著)小笠原諸島の第三紀大型有孔虫.

No.37 (1997): 2,500円(特 別販売価格630円)Ikeya, N., et al. (eds.) Bibliography of Palaoentology in Japan 1991-1995. 池谷仙之,他(編)日本古生物学文献目録1991-1995.

No. 38 (1999):3,000円(特 別販売価格750円)Nomura, R. Miocene Cassidulinid Foraminifera from Japan. 野村律夫(著)日本産中新世のカシデュリナ科有孔虫の研究.

Nos. 39-42 (2001-2004):4冊セット:14,300円(特別販売価格3,000円) Ikeya, N., et al. (eds.) The database of Japanese fossil type specimens described during the 20th Century (Parts 1-4).  池谷仙之,他(編)二十世紀に記載された日本産化石の模式標本のデータベース(Part 1-4).

No. 43 (2016): 1,000円 Kaneko, N. and Ogasawara, K. (ed.): The database of Japanese fossil type specimens described during the 20th Century (Part 5). 兼子・小笠原(編)二十世紀に記載された日本産化石の模式標本のデータベース集(パート5).

Nos. 39-43の5冊セットの特別価格は3500円です.

(2017年06月13日更新)

会員登録情報の変更はお済みですか? 登録した会員情報(所属・住所・電話番号・ FAX番号・E-mailアドレス等)に変更が生じた場合は,会員専用ページか ら変更が可能です(2013年4月から開始).あるいは変更届をE-mail,Fax, 郵便にて 事務局 宛にご提出ください. 特に書式はございません.

サイトポリシー 当サイトに掲載されている写真や資料,情報などを引用,公開される場合は,事前に事務局までお知らせください.
当サイトへのリンクは自由です.連絡などは必要ありません.