日本古生物学会賞表彰規則

1980年6月28日制定
1993年1月29日部分改訂
1995年2月01日部分改訂
1997年1月29日部分改訂
1999年1月28日部分改訂
2006年2月03日部分改訂

[総則]

第1条 日本古生 物学会会則第2条の目的を達成するため,会則第3条第4項に基づき,本規則第2条に該当する者を表彰し,これに本学会の賞を授与する.


[賞の種類]

第2条 賞は学会賞,学術賞,論文賞,貢献賞,ポスター賞の5種とする.


[対象者]

第3条 賞の対象者は原則として本学会会員で次の各項に揚げるものとする.

1)学会賞(横山 又次郎先生を記念し,横山賞とも呼ぶ):長年にわたり古生物学の研究に顕著な成果をあげ,又本会に対し著しく貢献したもの.

2)学術賞:優れた研究成果をあげ,古生物学の進歩に寄与し,将来の発展が期待される者.

3)論文賞:本会欧文誌,Paleontological Researchに優れた研究を発表し,古生物学の発展に寄与した者.

4)貢献賞:1~3項のほか本会の目的を達成する上で貢献のあった者.

5)ポスター賞:本会の年会または例会において優れたポスター発表を行った者.


[選考の方法]

第4条 学会賞の受賞候補者は学会賞選考委員会で,また学術賞及び論文賞の受賞候補者は賞の委員会で選考する.貢献賞の受賞候補者は,会員の推薦と評議員2名以上の紹介により常務委員会が受付け,審議を賞の委員会に付託する.ポスター賞の受賞者は,評議員会において互選された選考委員が決定する.


[表彰の決定]

第5条 学会賞選考委員会及び賞の委員会は,受賞候補者を選定し,評議員会に報告する.評議員会はこれを審議の上受賞者を決定する.


[表彰の方法]

第6条 表彰は賞状及びメダル等の授与とし,ポスター賞を除く各賞については総会において受賞理由を公表して贈呈する.ポスター賞については会期中に贈呈する.


[運営]

第7条 学会賞選考委員会,賞の委員会及びポスター賞選考委員会の組織と運営については,運営内規の定めるところによる.


[規則の改正]

第8条 本規則及び内規の改正は評議員会の決議によらなければならない.


日本古生物学会事務局:連絡先

会員登録情報の変更はお済みですか? 登録した会員情報(所属・住所・電話番号・ FAX番号・E-mailアドレス等)に変更が生じた場合は,会員専用ページか ら変更が可能です(2013年4月から開始).あるいは変更届をE-mail,Fax, 郵便にて 事務局 宛にご提出ください. 特に書式はございません.

サイトポリシー 当サイトに掲載されている写真や資料,情報などを引用,公開される場合は,事前に事務局までお知らせください.
当サイトへのリンクは自由です.連絡などは必要ありません.